Pioneer Kids SDGs Actions

水の旅 - MIZU no TABI -
東京都調布市パイオニアキッズ菊野台園のサステナビリティ物語
Sustainability Story of its First Nursery Center, Kikunodaien
一緒に探索

パイオニアキッズは、子どもたちの知りたいことを大人(保育士)が一緒に探索します。大人が教える知識の大半は自分の目で見たものではないのかもしれません。そこで、パイオニアキッズは、どこまでも行けるところまで歩き、自分たちの足で、目で、鼻で、耳で、手で触れて、心で感じることを就学前教育の福祉が土台の場で真剣に実践しています。ストイックなまでに子どもの声に耳を傾けると、学びの世界が拡がり、保育者では計画できないようなファンタジーと現実が混在した実践となります。保育こそが「主体的、対話的で深い学びである」と考えます。

At Pioneer Kids, adults (certified nursery teachers) can explore together with children what children wants to know more about. Adults might not have seen even half of their knowledge which was told to the children. Therefore, we go anywhere we can walk by our feet and feel by eyes, noses, ears, hands and hearts. This is what we are seriously addressing as a pre-school education based on human welfare. If we listen to the voice of children even stoically, the world of learnings started to expand to the activities where fantasy and reality are entangled, that is what adults can never be able to plan for themselves. We believe that early education and care itself are “agentic, dialogic, and deep learning” 

2013-2018のパイオニアキッズの取組
以下よりダウンロードしてください

Pioneer Kids Actions 2013

Pioneer Kids Actions 2014

Pioneer Kids Actions 2015

Pioneer Kids Actions 2016

Pioneer Kids Actions 2017

Pioneer Kids Actions 2014

2019年多摩川の源流、山梨県にある笠取山への旅を卒園後の夏に計画。

2019 We are planning a field trip to the water origin of Tamagawa River, which is located at the foot of Mt. Kasatori in Yamanashi Prefecture.

私たちの旅はずっと続きます。
Our journey will continue….

● SONG 「かわはだれのもの♪」 ●
美しい多摩川フォーラム 第11回多摩川子ども環境シンポジウム
菊野台園のパレットが取り組んでいる水の活動について発表を行いました。
その結果見事グランプリを受賞することができました。

● 調布子育て応援サイト「コサイト」 ●
「学ぶチカラ・考えるチカラ」で取り上げていただいた記事

子どもと歩く 自然と遊ぶ その1
子どもと歩く 自然と遊ぶ その2

● 菊野台園 保育の様子  ●