プレイセンターって何?

子どもに豊かな遊びを与えるところ

好きな遊びを自由に選んでたっぷり遊ぶ。
遊びは子どもの自己肯定感を育てます。

プレイセンターには子どもの自発的な遊びを促す環境が整っています。さまざまな感覚を使って思いきり遊ぶ子どもを、いつも見慣れた顔、たくさんの目が見守る、そんな環境が子どもの心を安定させ、自己肯定感を育てます。親にとっても、仲間に囲まれて安心して子育てできる場所です。

子どもは自分で自由に遊びを選びます

プレイセンターはニュージーランド生まれの乳幼児と親のための遊び場です。子どもの自由な「遊び」と、それを見守り一緒に遊び、学び合う親たちの自主運営による活動です。

親が学びあうことで自信と誇りを持つことができます

プレイセンターは子育てを「楽にする」のではなく「楽しくする」場所。
親同士をゆるやかにつなげ、子育ての時間をより豊かなものにするための学びの時間を毎月つくります。

利用する子どもの親が自分たちで運営します

プレイセンターを子どもたちはふさわしい環境に整えるために、親はさまざまな形で運営に参加します。親が自分たちで運営する方法は、子どもにとってプレイセンターでの学びと家庭での学びに一貫性ができるので、子どもの成長によい効果があると言われています。